北沢防衛相「きちんと本人が身の処し方を定めた」 石川被告の民主党離党で(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は12日午前の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる収支報告書虚偽記載事件で起訴された石川知裕被告が民主党を離党したことについて「想定内で、きちんと本人が身の処し方を定めたと思っている」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相、石川議員離党は「熟慮重ねた重い結論だ」
甘い対応…小沢氏の「けじめ」に強まる批判
平野官房長官「どうのこうのと言う立場にない」
痛烈に響くヤジ 小沢氏に「辞めろー」
石川議員離党は“尻尾切り” 公明・山口代表

「福田組」5億円所得隠し マンション用地買収めぐり 小沢幹事長夫人が大株主(産経新聞)
<長浜市長選>前衆院議員の藤井勇治氏が初当選(毎日新聞)
「全く存じ上げない」=北海道教組の資金提供−小林議員(時事通信)
北教組資金問題、小林氏事務所や委員長室で授受(読売新聞)
輿石氏「正三角形のかたちで歩んでいかねば」(産経新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-02-19 19:46