<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 首都圏の連続不審死事件で、09年8月5日夜に大出嘉之さん(当時41歳)を殺害した容疑で逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)が同夜、東京都板橋区の自宅マンションから大出さんを乗せたレンタカーを運転し、途中でUターンなどをしつつ殺害現場に向かったとみられることが捜査関係者への取材で分かった。大出さんの遺体から睡眠薬の成分が検出されており、埼玉県警は木嶋容疑者が大出さんに薬を飲ませた後に車に乗せ、殺害場所を物色していた疑いがあるとみている。【浅野翔太郎、町田結子】

 捜査関係者によると5日夜、木嶋容疑者のマンションから殺害現場である埼玉県富士見市の駐車場に向かうルート近くにある複数のカメラに、大出さんが当日借りたレンタカーが写っていた。木嶋容疑者とみられる人物が運転し、助手席に大出さんらしき姿があったという。

 また走行記録などから、レンタカーはマンションを出発後、国道254号を埼玉方面に向かい、埼玉県新座市付近で左折。いったん国道463号を所沢市方向に向かった後、再び新座市方向に戻っていた。レンタカーは翌6日朝、富士見市の国道463号近くの駐車場で、大出さんの遺体とともに発見された。ある捜査幹部は「実行しやすい場所を探していたのではないか」とみている。

 一方、さいたま地検は1日、大出さんから約470万円をだまし取ったとする詐欺罪で木嶋容疑者を追起訴した。起訴状は09年7月24日、結婚する意思があるように装い、マンションの転居費用などに充てるため、大出さんから現金を詐取したとしている。

 ◇「友人宅からの帰り」 タクシーで現場離れ

 大出さんが殺害されたとみられる09年8月5日夜、木嶋容疑者は現場からタクシーで自宅へ戻っていたことが関係者の証言で分かった。

 関係者によると、木嶋容疑者は午後10時ごろ、事件現場から数百メートル離れた温泉施設の駐輪場でタクシーに乗車。肩からひざまであるゆったりした服を身につけ、小さなバッグのようなものを持っていた。「友だちの家に遊びに来た帰り」と話し、当時住んでいた東京都板橋区のマンションに到着するまでの30〜40分間、運転手と「冷夏で野菜が高くなりそうですね」などと世間話をしていた。変わった様子はなかったという。到着すると6000円余りの運賃を現金で支払ってタクシーを降り、マンションの駐車場に止められていた赤いベンツに近寄り、キーでドアロックを解除していた。「車の中に忘れ物がある」と話していたという。

 同9〜10日には、知人の男性と福島・裏磐梯へ旅行に出かけていた。この時に木嶋容疑者と会ったという別の知人男性は「『久しぶりですね』と5分程度話したが、温和な印象で、こんな事件になって信じられない」と振り返る。【吉住遊、平林由梨】

【関連ニュース】
連続不審死:高級店巡ってブログ…木嶋容疑者
連続不審死:「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者
連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕
鳥取不審死:矢部さんの事件も強盗殺人容疑での立件へ
鳥取不審死:殺害前日に誓約書 円山さんの事務所に残る

デフレ克服、日銀と一体で=新成長戦略で経済成長−菅財務・経財相(時事通信)
豪華絢爛山形のひな人形1000体展示(産経新聞)
民家全焼、父と10歳女児、祖母の3人死亡 神戸(産経新聞)
予科練こんなだった、資料・遺書など展示(読売新聞)
<タミフル>輸入代行業者ら逮捕へ 違法広告容疑で大阪府警(毎日新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-02-05 18:28
 米軍岩国基地(山口県岩国市)の民間空港利用再開に向け、県は1日、空港ターミナルビルの整備・運営会社を第三セクター方式で設立する方針を、同市で5年ぶりに開かれた期成同盟会で関係自治体に伝えた。

 岩国空港をめぐっては、国が平成24年度の再開に向けて来年度予算に事業費を盛り込んだほか、ターミナルビルの運営事業者を近く公募する見通し。このため県は、地元自治体と経済界の出資で会社を設立する方針を固め、この日協力を求めた。

 県の方針では、ビル会社の資本金は約5億円で、官民半分ずつの負担。就航路線が東京便の1日4往復に限られることから、建設するターミナルは延べ床面積が3千〜4千平方メートルの「効率的かつコンパクトな施設」としている。

【関連記事】
防衛相、岩国訪問へ 米軍再編計画で市長と面会
米軍大尉、倉庫の屋根に上り逮捕 岩国
基地負担軽減求め決議 山口県議会
岩国基地近くの用地買い取り要望保留 山口県知事、普天間移転を懸念
普天間飛行場、岩国基地と並ぶ大規模な海兵隊航空基地 ヘリ61機常駐

<秋葉原殺傷>加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
菅氏発案「平日にデートができる財務省に」(読売新聞)
<公然わいせつ>容疑でNHK職員逮捕 警視庁(毎日新聞)
宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
ヤフー 売り上げ、利益とも過去最高 09年4〜12月期決算(産経新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-02-04 18:32
 奈良県大和郡山市で03年9月、警察官が窃盗容疑で追跡中の乗用車に拳銃8発を発砲、うち2発が命中した高壮日さん(当時28歳)が死亡した事件を巡り、高さんの遺族が発砲は違法だとして県と警察官4人に計約1憶1700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が27日、奈良地裁であった。宮本初美裁判長は正当防衛を認め、請求を棄却した。一方で、警察官の未必の殺意を認めた。

 訴えたのは母親の金順得さん(72)=東大阪市。宮本裁判長は「警察官や一般市民に危害が加えられかねない切迫した状況にあった」としたが、「8発すべてが至近距離からで、人を殺害する可能性があることを認識していた」と認めた。弁護団によると、警察官の発砲を巡る訴訟で、未必の殺意が認められるのは異例という。金さん側は控訴する方針。

 判決によると、03年9月10日午後6時45分ごろ、同県大和郡山市下三橋町の国道24号交差点で、同県橿原市から一般車両と衝突しながら逃走した乗用車に向け、警察官3人が拳銃を計8発発砲。助手席にいた高さんに2発が命中、高さんは同年10月5日に死亡した。【高瀬浩平、大森治幸】

<地震>「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
妻を刺殺された夫、有力情報に懸賞金300万(読売新聞)
公設派遣村「否定的意見」が6割 都民の声まとめ(産経新聞)
アカデミー賞候補に「アバター」など10本(産経新聞)
再聴取「前回と同じ内容」、詳細言及せず…小沢氏(読売新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-02-03 18:43
 一緒に合成麻薬MDMAを服用した女性に対し適切な救命措置を取らず死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などで起訴された元俳優、押尾学容疑者(31)の弁護人が26日、東京都内で記者会見し、無罪を主張する方針を明らかにした。

 押尾被告は09年8月、東京・六本木のマンションで飲食店従業員、田中香織さん(当時30歳)が重い急性中毒症状を示したのを認識しながら直ちに救急車を呼ばず、死なせたとして起訴された。

 弁護人は会見で「心臓マッサージなど救命措置を取っていた。容体急変から死亡までは長くても30分間程度で、119番しても十中八九助かったとは言えない」と主張。田中さんにMDMAを譲渡したとされる麻薬取締法違反についても「田中さんが持ち込み自分の意思で使った」と話した。

 また、「威圧的な取り調べがあった」として東京地検に是正を求める上申書を提出したことも明らかにした。押尾被告は「起訴に強い怒りを感じている」と話しているという。

 保護責任者遺棄致死罪の成立には(1)押尾被告が保護責任者に当たり(2)生存に必要な処置をせず(3)死亡との因果関係があった−−ことが必要。捜査当局は押尾被告や関係者の供述、医師の判断などを基に▽田中さんと一緒にいたのは押尾被告だけで保護責任者に当たる▽容体急変直後に救急車を呼べば確実に助かった−−と判断して起訴した。

 暴力団関係者が女子中学生に覚せい剤を注射し、錯乱状態になったのを放置して死なせたとされる事件で、89年の最高裁決定は「直ちに救急医療を要請していれば十中八九救命が可能」と同罪の成立を認めている。【安高晋、北村和巳】

【関連ニュース】
押尾学容疑者:保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に
押尾学被告:保護責任者遺棄容疑で再逮捕
押尾容疑者:知人女性死亡で再逮捕へ 保護責任者遺棄容疑
押尾容疑者:毛髪からMDMA成分 常習裏付けか
押尾学容疑者:中毒死した女性での立件目指す 警視庁

黒澤明財団への寄付金、3億8800万円不明(読売新聞)
非核三原則、今後も徹底=鳩山首相が表明−参院予算委(時事通信)
<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)
横浜市、水道維持へ“技術”販売 節水浸透で収入源模索(産経新聞)
結核検査2200人誤診の疑い=大阪府、正しい検査器具使わず(時事通信)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-02-02 22:09
 警察庁は26日、09年の自殺者(暫定値)が3万2753人(08年比504人増)で、12年連続で3万人を超えたと発表した。統計の残る78年以降で最多だった03年(3万4427人)より少ないが、過去5番目に多かった。長引く不況の影響が大きいとみられ、深刻な状況が続いている。

 自殺者は、男性が2万3406人(同575人増)で71%を占めた。女性が9347人(同71人減)。遺体が発見された都道府県別では、東京が2989人で最も多く、大阪1982人、神奈川1798人と続く。最少は鳥取の166人。【長野宏美】

【関連ニュース】
浄土真宗本願寺派:「自殺防止センター」を設立
ネット防犯パトロールボランティア:自殺予告11件発見、防止にも効果発揮 /埼玉
自殺者:3万人超す 前年上回る恐れも 1〜11月
自殺予防研修会:「地道な活動が大切」 看護師ら、高松で
毎日新聞社から:「クリックからはじめる自殺予防支援」を開始 4社が協力(2009/12/10)

<子どもの貧困>研究者らシンポ 都内で31日(毎日新聞)
死体取扱数16万858体 検視官の臨場率、大幅増 「犯罪死」見逃し警戒感高まる(産経新聞)
<練習船沈没事故>漁船船長位置に気付かず 運輸安全委報告(毎日新聞)
新銀行東京 旧経営陣に5億円損害賠償請求へ(産経新聞)
インプラント再使用問題、問い合わせ150件(読売新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-02-01 21:42