<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 鳩山内閣の事業仕分け第2弾が23日午前、東京・日本橋の「TKP東京駅日本橋ビジネスセンター」で始まった。同日と26〜28日の前半戦は、104の独立行政法人のうち10府省が所管する47法人、151事業が対象。枝野幸男行政刷新担当相や民主党の蓮舫参院議員ら「仕分け人」が、各法人の事業の効率性や官僚OBの天下りの実態などを精査し、無駄の削減を目指す。
 2010年度予算を対象とした昨年11月の第1弾は、公開の場で仕分け人が無駄に切り込む様子が関心を呼び、内閣支持率を下支えする役割も果たした。支持率下落が続く鳩山由紀夫首相は、今回の仕分けを政権浮揚につなげたい考えだ。首相は23日朝、首相公邸前で記者団に「国民も大いに期待している。天下りなど(行政)のあかを洗い流して、大掃除をする」と語った。 

「前原vs小沢」根深い対立…高速料金再検討(読売新聞)
<普天間移設>徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)
あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)
民主「飛んでイスタンブール」庄野真代さん擁立へ(産経新聞)
<乳児虐待>壁に投げつけられた長女、11月にも骨折 (毎日新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-04-26 20:29
 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】地球に、お帰りなさい−。15日間の宇宙飛行で多忙な仕事をすべて終え、帰還した山崎直子さん(39)。米スペースシャトル「ディスカバリー」がフロリダ州のケネディ宇宙センターに着陸、降り立った直後の山崎さんは疲れの色を隠せなかったが、足取りや口調は普段通りだった。健康診断で問題がなければ、21日夕(日本時間22日朝)の帰還歓迎式典で元気な姿が見られそうだ。
 宇宙航空研究開発機構によると、山崎さんは主治医に「地球に戻って重力の強さを非常に感じている」と話したという。実際、無重力状態から普段の重力に戻り血液が体の下方に移動。山崎さんを出迎えた宇宙機構の白木邦明理事は「顔色は少し白かった」と話した。
 ただ、白木理事が「ご苦労さまでした」と話し掛けると「フライトできてうれしく思います」と返した山崎さん。「宇宙は楽しめましたか」との質問には「非常に忙しかったです」と元気に答えたという。
 山崎さんは着陸直後のケネディ宇宙センターの滑走路であいさつ。「美しい地球の自然を感じることができてうれしく思います」と帰還の喜びを口にしていた。
 夫の大地さん(37)の簡易ブログ「ツイッター」によると、山崎さんは同センターで大地さん、長女優希ちゃん(7)と約2週間ぶりに面会したという。
 「着陸時は頭がふらふらしていた」という山崎さんは帰還延期の影響か少し疲れた様子。一方、優希ちゃんは母親の到着を知ると、家族用待機室から飛び出した。山崎さんに花束とお祝いのメッセージカードを手渡し、再会を喜び合ったという。 

高齢公務員の給与下げに意欲=仙谷担当相(時事通信)
障害者死亡、逆転で労災認定=「判断基準、健常者とは別」−名古屋高裁(時事通信)
首相動静(4月18日)(時事通信)
長野発B級グルメでまちおこし 8月にコンテスト開催(産経新聞)
ドミノ・ピザに強盗、捕まえてみれば元社員(読売新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-04-22 15:22
 自民党政務調査会の「安心社会研究会」(大村秀章事務局長)は13日の会合で、地域医療の基盤強化のため4年間で4兆円を投入するなどとした提言の中間報告をまとめた。同党の参院選マニフェスト(政権公約)に反映される見通し。
 中間報告は、地域の拠点病院やがんセンターなどの医療施設を4年間で集中的に整備するとしている。「安心社会」の実現に向け、消費税の社会保障目的税化や、財政健全化への道筋を示した財政責任法の制定も盛り込んだ。
 ただ、同研究会は、自民党を離党して新党を結成した与謝野馨元財務相が主導してきたもので、中間報告には「安心と成長の同時実現」など新党の政策と酷似した表現もある。同日の会合では「与謝野氏がいなくなったのだから、議論をやり直すべきだ」との声も上がった。 

長崎警官重軽傷 容疑者を特定、殺人未遂容疑で指名手配(毎日新聞)
検討委の結論「遅くとも連休明けに」=諫早湾堤防開門調査で−赤松農水相(時事通信)
精神医学 裁判員向け初の用語集出版(毎日新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-04-20 07:09
 奈良市の平城宮跡の西にある西大寺旧境内で見つかった須恵器片(8世紀後半)に、奈良時代の遣唐使船で来日し、日本の朝廷に仕えた唐人「皇甫東朝(こうほとうちょう)」の名前が墨書されていることがわかり、市教委と奈良県立橿原考古学研究所が8日、発表した。

 当時、宮廷音楽を担当する役所「雅楽寮」の次官だった皇甫が献灯した灯明皿とみられる。皇甫は続(しょく)日本紀(にほんぎ)などの文献に登場する人物だが、関連する遺物が出土するのは初めて。

 須恵器片は3分の1ほどが欠けており、直径約15センチ。「神護景雲二年」(768年)の年号入りの木簡などが出土したのと同じ溝から見つかった。底面の裏に左から縦2列に「皇浦」「東朝」と書かれていた。浦は甫の当て字とみられる。

 続日本紀によると、皇甫は736年、日本に帰る遣唐使船で来日。766年、法華寺の法要で唐楽を演奏した功績で、外国人としては高位の従五位下の位が与えられ、翌年には雅楽寮次官などに任命された。

東名阪道の勝川料金所から煙、IC入り口封鎖(読売新聞)
密約文書欠落で調査委設置=廃棄の有無解明へ−岡田外相(時事通信)
<日本学術会議>受動喫煙の対策強化を提言 立法措置求め(毎日新聞)
知事公用車「センチュリー」、ネット売却へ(読売新聞)
<川崎マンション火災>重体の4歳次男も死亡(毎日新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-04-13 14:53
 鳩山由紀夫首相は1日、参院選マニフェスト(政権公約)の作成に当たるマニフェスト企画委員会に、経済成長の目標設定再定義や、「政治とカネ」問題の解決策などの取りまとめを書面で指示した。

【関連記事】
鳩山首相、普天間移設先の了解「政府に任せてほしい」
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏
“集票マシン”だ!亀井氏、2000万円で100万票ゲット
崖っぷち対決 谷垣氏奇襲に「合格点」
首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<雑記帳>愛称は「米子鬼太郎空港」(毎日新聞)
30、40代女性の「喫煙率」 なぜ上昇気味なのか(J-CASTニュース)
三重で上げ馬神事 1馬転倒死「問題なし」(産経新聞)
自首の男を殺人容疑で逮捕 大阪・天王寺のマンション刺殺事件(産経新聞)
<ネット選挙>ヤフーなど7社が解禁求め7万人の署名提出(毎日新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-04-08 15:58
 厚生労働省は30日、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度で、4月からの1人当たりの年間保険料が全国平均で2・1%(1300円)引き上げられ、6万3300円となるとの試算を発表した。

 保険料は2年ごとに改定され、4月からは高齢化の進展で10%以上引き上げられるとみられていたが、都道府県の基金取り崩しなどで保険料の上昇を抑えた。

 都道府県別では、31都道府県で引き上げとなるが、15県は引き下げとなり、和歌山は増減なしだった。

【関連記事】
約1400人分の保険納付額少なく記載 愛媛
高齢者医療制度改革 4試案いずれも一長一短
長妻厚労相、指示1000件超「細かすぎる」
24万人の通知に誤記載 岡山の高齢者医療広域連合
協会けんぽの後期高齢者医療費「肩代わり」案 健保連が反対行動
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<NHK>「みんなのうた」に不適切映像 画像を修正へ(毎日新聞)
<若林議員辞職>「なぜ押したのか」 首ひねる閣僚たち(毎日新聞)
<訃報>後藤悟さん81歳=立行司の第28代木村庄之助(毎日新聞)
普天間移設、政府2案を与党・沖縄県に提示(読売新聞)
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定(産経新聞)
[PR]
by tgrasrd8y1 | 2010-04-05 14:20